記事一覧

東京ミッドタウン日比谷で「ジェームズ・ボンドのスタイル」を学べ!

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開を記念して、9月29日(水)~10月5日(火)まで、東京ミッドタウン日比谷で、「ジェームズ・ボンドのスタイル」展が開催される。

劇中を彩る名品を堪能
 これは、ジェームズ・ボンド愛用のブランドや映画を彩るラグジュアリーブランドが手掛けた数々の名品を堪能できるイベント。タグホイヤー 時計 中古アイテムを通じて、『007/カジノ・ロワイヤル』から本作に至る「ダニエル・ボンド」の軌跡を辿れる内容となっている。


また、今回は『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』本編中でダニエル・クレイグが実際に着用したトム・フォードのタキシードや、ラミ・マレックが演じる敵方のサフィンが実際に着用した日本テイストの衣装、そして本編中でサフィンが意味深に付けている「サフィンマスク」の特別展示も決定した。


【関連記事】:http://wird.top

愛と長寿のシンボルである鯉を称える、 「プティ・ウール ミニット レリーフ カープ」


自然主義的な詩情溢れるこのモデルを製作することで、ジャケ・ドローは、エングレービングとエナメルを融合させ、ブランドの持つ装飾技術のノウハウの限界を押し広げています。


  文字盤上に留まっていることは、はっきりとはわかりませんが、それでもそこにいる事を想起できるのです。


  清らかな水のベールの下で、ハスの花の下を、そして葦の茎の間を縫うように泳いでいるのです。水面に浮かぶとらえどころのない影。それでもそれと瞬時に認識できるその鯉のシルエットが、この新しい「プティ・ウール ミニット レリーフ カープ」の文字盤上でその美しさを存分に開花させています。文字盤の12時位置に時、分表示を配置することで大胆な創造を可能とするジャケ・ドローの代表的モデルに、アトリエ・オブ・アート(伝統技術を受け継ぐアトリエ)の職人たちがこれまで以上の実力を発揮させて、アジアの伝統的な絵画様式から着想を得た清らかな風景を生み出しました。アジアでは鯉は、愛、忍耐、長寿、力強さを象徴する高貴な魚です。観賞用の魚である鯉は、日本や中国独自の審美性のもと細部まで美しく作られた池で、小さな群れを成して生息しています。


  このような風景が41mmの空間に収まるよう細かく再現されています。時・分表示を備えた小さな文字盤の下に水面が現れ、半透明のブルーエナメルによって澄んだ水の表情が表現されています。立体的にあしらわれた2枚のハスの葉と開花したハスが水面に優美に浮かび、その水面の上にはゴールドに手作業で彫刻された葦が伸びています。エナメルの下にあるゴールドには波が描かれ、3匹の鯉が自由に、そして優美に泳ぐ姿が浮かび上がります。また文字盤の上部のエナメルの色は薄くなっており、グラデーションカラーの下に重ねられた彫刻が空と鳥を想起させます。そして今回ジャケ・ドローは初めて、エナメルで仕上げたローターに手作業で細工した浅浮彫り(ローレリーフ)の鯉の装飾を提案しています。



ローターとケースに同色を使った「プティ・ウール ミニット レリーフ カープ」は2つのモデルで展開します。


  穏やかな雰囲気が満ちた風景に、ひとつ目のモデルでは、ホワイトゴールドケース、ブリリアントカット ダイヤモンドのあしらわれたベゼルとラグ、ホワイトゴールドの円に囲まれたホワイト マザー オブ パールの時・分ダイアルで構成されています。またもうひとつのモデルでは、ケース、ハスとブラック オニキスの時・分ダイアルを囲むメタルリングにレッドゴールドが使用されています。グレー、またはブラックの手縫いのアリゲーターストラップが添えられた「プティ・ウール ミニット レリーフ カープ」はそれぞれ世界限定28本シリーズとして登場いたします。


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

ロレックスの新作時計「オイスター パーペチュアルデイトジャスト 36」は、どこが新しい?

不変の美に矜持が宿る、永世名品時計の静謐な迫力
この新作ウォッチを見て、「どこが新しいのか?」と疑問をもつ人も少なくないでしょう。スーパーコピーブランド専門店しかしそれこそが、ロレックスの『オイスター パーペチュアル』という時計が、真の名品として輝き続けている理由です。

高品質な機械式ムーブメントを守る、堅牢な「オイスターケース」。時代とともに流行が移ろいゆくなかで決してぶれることなく、頑ななまでに保ち、守り続けているその貌と形には、時計界の王として君臨するロレックスの、揺るぎない自信と矜持が表れています。

一方で、細部はたゆまぬ進化を続けています。特にムーブメントは、精確性、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、すべてにおいて妥協を許さない、ストイックなウォッチメイキングで、さらなる高みへと進歩を遂げています。



『オイスター パーペチュアルデイトジャスト 36』¥1,880,000 ●ケース:ステンレススチール×ホワイトゴールド×ダイヤモンド ●ケース径:36mm ●ブレスレット:ステンレススチール ●自動巻き [Precious2019年7月号201ページ]
『オイスター パーペチュアルデイトジャスト 36』
ベゼルとインデックスに配されたダイヤモンドが、優美なマザー・オブ・パールの文字盤と調和し、フェミニンな表情に。ロレックスが完全自社開発・製造をした新世代ムーブメント「キャリバー3235」は、約70時間ものパワーリザーブを誇ります。 



3時位置の日付に加え、12時位置の弧状の小窓にフルスペルの曜日を表示する『bibicopy 株式会社』。左/程よい甘さを秘めた大人趣味のピンクオパールのダイヤル。右/鮮やかなターコイズのダイヤルが至高の個性を発揮します。 左/¥5,630,000 ●ケース:ホワイトゴールド×ダイヤモンド ●ケース径:36mm ●ブレスレット:ホワイトゴールド ●自動巻き 右/¥5,370,000 ●ケース:イエローゴールド×ダイヤモンド ●ケース径:36mm ●ブレスレット:イエローゴールド ●自動巻き


【おすすめの関連記事】:http://shincyan.top