記事一覧

モジュール式の新しいケース

1773年にパリで発行されたTraité des horloges marines(航海時計概論)でフェルディナント・ベルトゥーが著述したように、シリンダー型の銅製ドラムに守られたマリンクロックの機構は、彼自身が発明したジンバル・サスペンション・システムにより水平の位置に保たれます。



クロノメーターFB 2REのケースは、このマリンクロックの形とそのモジュール式構造に倣います。ムーブメントは30m防水のシリンダー型の18Kゴールド製コンテナに収められており、短くテーパのかかった同型のラグは、スタイリッシュなボルトでケースにしっかりと固定され、クロノメーターFB 2REを手首にフィットさせます。
10時位置に設けられたネジ留めされた枠のケースと水平な大きな窓からは、ムーブメントのピラー構造、香箱やそのチェーンなどがご覧いただけます。

直径44 mm、厚さ14 mmのラウンド型ケースには、強く丸みを帯びたドーム型両面反射防止加工のサファイアクリスタルが圧入され、凹面のカーブを描いたベゼルにより際立っています。ケースバックにもサファイアクリスタルが使用され、ムーブメントの卓越した美しさが鑑賞できます。



刻み目の施された大きなリューズは操作がしやすく、ムーブメントの巻上げも容易です。香箱が完全に巻き上げられると連結を外すダイナモメトリック・リューズには、ガードが取り付けられネジで固定されています。

クロノメーターの製作に使用されるゴールドは、クロノメトリー・フェルディナント・ベルトゥーの創始者および社長であるカール-フリードリッヒ・ショイフレが、自身で共同社長を務めるショパールで始めた倫理的調達(エシカルソーシングシステム)により調達されています。

ルモントワール・デガリテ機構搭載のクロノメーター フェルディナント・ベルトゥー FB 2REは、それぞれ10本限定のシリアルナンバー入りで18Kローズゴールド製ケースにブラックエナメル文字盤と18Kホワイトゴールド製ケースにホワイトエナメル文字盤の2種類のモデルをご用意しております。


【関連記事】:https://chaodingmb658.wordpress.com/