記事一覧

ミドー( MIDO)が 1937年製のマルチフォート マルチクロノを再現した「マルチフォート パトリモニー クロノグラフ」を発表

ミドー(MIDO) 1937年製のマルチフォート マルチクロノを再現した「マルチフォート パトリモニー クロノグラフ」を発売


レトロな外観に現代のテクノロジーを駆使したマルチフォート パトリモニー クロノグラフは、ミドーの最も古い、そして最もアイコニックなクロノグラフモデルのひとつである、1937年製のマルチフォート マルチクロノへのオマージュとして製作されました。ノスタルジックで機能的な美しさを備えたこのモデルは、文字盤を覆うガラスボックスサファイアクリスタルや、ケースと同じローズゴールド色のレトロな形状の針など、過去を彷彿とさせるデザインを採用しています。
また、このクロノグラフの心臓部であるムーブメントは現代の技術を駆使し最大60時間パワーリザーブを実現しました。



アイコニックなクロノグラフ
2021年夏の新作「マルチフォート パトリモニー クロノグラフ」は、100年続くブランドへのオマージュとして、ミドーの最も古い、そして最もアイコニックなクロノグラフモデルのひとつである、1937年製のマルチフォート マルチクロノを再現したモデルです。ケースには深みのあるローズゴールドカラーのPVD加工を施し、ドーム型の文字盤にはサファイアクリスタルの下にディープブルーを配しました。タキメータースケールと大きなプッシュボタンが、時を支配する者をいざないます。



●マルチフォート パトリモニー クロノグラフ


往年のエレガンス
かつてのタイムピースのように、ノスタルジックで機能的な美しさを備えています。このモデルは、文字盤を覆うボックス型のサファイアクリスタル風防や、ケースと同じローズゴールド色のレトロな形状の針など、過去を彷彿とさせるデザインを採用しています。



サンレイ仕上げの文字盤には、ホワイトのアラビア数字のアワーサークル、縁にタキメータースケール、3時と9時位置にスネイル仕上げのクロノグラフカウンター、6時位置に日付表示が配されています。ローズゴールドカラーのPVD加工が施されたステンレススチール製ケースは、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げが交互に繰り返されます。また、マッシュルーム型のプッシュボタンが、時計としての魅力をさらに高めています。


【関連記事】:秋田県の最新ファッション

コメント一覧

デザインが人気 URL 2021年11月04日(木)17時13分 編集・削除

初の女性クリエイティブディレクター「 ディオール トートバッグ」を迎え、その勢いは加速するばかり。

Nike Air Max 1 が発売間近 URL 2021年11月06日(土)11時55分 編集・削除

トラビススコット ナイキエアマックス1が発売間近

奇妙なデザイン URL 2021年11月06日(土)16時08分 編集・削除

奇妙なデザインの「フォーラム」が登場──アディダス オリジナルスとカーウィン・フロストのコラボコレクション