記事一覧

パテック フィリップが2021年度最大の大作「6301P」グランドソヌリを発表!

この数字を見ただけで、マニアは心弾ませるに違いない。
パテック フィリップの6千番台リファレンスといえば、「6002 スカイムーン・トゥールビヨン」、「6300 グランドマスター・チャイム」など鳴り物を含む超ハイエンド・モデルが主であり、パテック フィリップのグランド・コンプリケーションの、その最高峰の存在が連なるリファレンスだからだ!!



オフィシャルのトップページには次のように記された。

『パテック フィリップは、チャイム機構の最高峰とされるグランドソヌリに敬意を表し、これにプティットソヌリ、ミニット・リピーターを加えた最初の腕時計を発表し、時の音楽における比類のない巨匠としての技術力を今再び立証しました。これは愛好家、コレクターが長い間待ち望んでいた出来事といえましょう。703個の部品から構成された新しいムーブメントは、古典的な3ゴング、2件の技術特許に保護されたチャイム機構、および特許取得のジャンピング・セコンドを搭載しています。ニューモデルは、エレガントなプラチナ・ケースと、本黒七宝の文字盤を備えています。』

6301P、それは、代々のスターン・ファミリーが描き続けてきたグランドソヌリ・モデルだった!



今回の新作のもう一つの特筆点は、発表プレゼンテーションの方法だろう。

発表の一週間ほど前から、パテック フィリップの顧客あてにティエリー・スータンCEOから直々のメールが届き、11月10日に新作を発表すること、しかしお客さまには公式発表よりも早く新作に関する情報を独占的にお伝えするという案内があったのだ。
ネットがない時代には、新作情報を伝えるためには、ジャーナリズムやメディアの力を借りる必要があった。広告代を払い、早く良い記事を書いてもらうためにジャーナリストを優遇もした。
しかしこの現代、ブランドからはもちろん、一般ユーザーも直に情報発信ができる時代に、実はグランドコンプリケーション・モデルなど手にしたことのないジャーナリストと、パテック フィリップを所有しその良さを毎日味わっている顧客と、そのどちらを優遇すべきか、パテック フィリップの選択は実に自然な選択と言えるし、今後はそういう傾向になっていくのだろう。

【関連記事】:国内外のセレブの情報とトレンドウェア

コメント一覧

√お手頃でトレンド感 URL 2021年12月22日(水)16時20分 編集・削除

フランスのバッグはモダンアートのようなモデルが多く印象的。その理由はモデル毎にノワールやモネなどの現代アートやアーティストや建築家の作品からインスピレーションを受けデザインしているから。

女子リーダーにセンス URL 2021年12月23日(木)12時22分 編集・削除

ファッションニュースに関する情報と記事の一覧ページです。